【セミナー参加】トム・マイヤース氏筋膜1日レクチャー東京

こんにちは、テニスパフォーマンスディレクターの陣内です。

昨日は、金メダリストの小平奈緒選手の読んでいたアナトミー・トレインの本の筆者であるトーマス・マイヤース氏が来日され、「筋膜のネットワーク: 活気溢れる健康とライフレディトレーニング」と題して1日レクチャー中心のセミナーに参加してきました。

”筋膜に関する最新の知見のハイライトをまとめて分かりやすくお届けする”とのことだったので、私自身、少しセミナーに対してハードルを上げ過ぎてしまったのか、筋膜に関してはテニス肘やテニスレッグ、テニス腰とは密接な関係があると考えているので、研究論文は意識的に多く読んでいるので、知らなかった知見はありませんでした。

ただ、知らなかった知見がなかったとしても、残念ではなく、しっかりと最新の知見に対してアンテナを張り、情報を入手できていると確認することができました。

今回の1日セミナーに参加して、テニス選手や愛好家の方々、姿勢を整えたいと思っているクライアントさんへのアプローチに変化することはありませんが、今まで伝えていたことやトレーニング、ケアについてより自信を持って提供することができます。

1日、トーマス・マイヤース氏のレクチャーを聞くことができて、彼のクライアントの方への想いやプロとしての姿勢、セミナー中の話し方や進め方など、とても参考にして、自分の中でしっかりと取り入れていきたいと思いました。

【お問い合わせはこちらから】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です