姿勢を整えるために、マッサージやトレーニング指導を受けたことがありますか?

こんにちは、テニスパフォーマンスディレクターの陣内です。

今回は、姿勢を整えたいというクライアントさんと初回にお聞きしている質問である「姿勢を整えるために、マッサージやトレーニング指導を受けたことがありますか?」をなぜお聞きしているのかを説明したいと思います。

あなたの過去

あなたの過去と聞くとなんだか怖いイメージを持たれてしまうかもしれませんが、過去にどのようなアプローチをされていたかだけではなく、どのような病歴や怪我をしてきたのか、その病気や怪我に対してどのような治療やリハビリテーションをされていたか、スポーツ歴などあなたの過去を知ることは、あなたの今と将来を考える上でとても重要なことになります。

過去のマッサージやトレーニング指導への反応

過去にマッサージやトレーニング指導を受けたことがあるとお答えになったクライアントさんには、どのようなマッサージを受けていたのか、どのようなトレーニングをされていたのか、どれくらいの期間でどのくらいの頻度で、どのくらいの長さだったのかなどもお聞きしています。

そして、そのマッサージやトレーニング指導を受けてみて、どのように身体は短期的にも、長期的にも反応したのかをお聞きしています。

私の個人的な考えにはなりますが、マッサージに関しては定期的には専門家に状態を把握してもらう目的と専門家に調整を手伝ってもらうという目的の2つの理由で定期的にマッサージを受けることを推奨しています。

ただし、このマッサージとは、国家資格である按摩マッサージ指圧師さんによるマッサージのことであり、安価なクイックマッサージで国家資格を持っていない方からのマッサージではありません。

もちろん、安価なクイックマッサージで国家資格を持っていない方で評価やマッサージがうまい方もいらっしゃるかもしれませんが、そのような方にお会い出来る確率はとても低いと思います。

また、ストレッチやトレーニングに関しても1日数分くらいは習慣化してもらいたいと思っています。

体だけではなく、心、感情の反応も

過去のマッサージやトレーニングに対する反応は体の反応だけではなく、心、感情の反応もお聞きしています。

  • リラックスできたから、マッサージは最高!
  • トレーニングはきつすぎたから、もうやりたくない
  • トレーニングをして汗をかいて、気持ち良かった!
  • トレーニングよりかは、友達とテニスしていた方が楽しい

などなど、好き嫌いも含めて教えてもらうようにしています。

また、マッサージやトレーニング、ストレッチには様々な種類があるので、それもなるべく細かく聞くようにしています。

同じ人でも同じトレーニングをして汗をかいても、気持ちよかったといつも感じるのではなく、トレーニングの後はリフレッシュできてよかったけど、ちょっと時間が経ったらすごく疲れてしまったなど同じ刺激だとしても体と心は違う反応をする場合があるため、そのような反応の違いは何が生み出しているかを事前に探ることも大切なステップになります。

【お問い合わせはこちらから】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です