ご挨拶

初めまして、アスレティックトレーナーとして活動している陣内です。

私は現在、クライアントの方が自身のゴールを達成するために最善のパフォーマンスを発揮できるように、競技スポーツ選手に限らず、スポーツをレクリエーションで楽しんだり、仕事で高いパフォーマンスを発揮したいという様々なクライアントのゴールを達成するサポートをさせていただいております。

直接、トレーニング指導やコーチング・コンサルティングをさせていただいたり、講演や研修などで話をする機会もいただいております。

アスレティックトレーナーとして活動する中で、最も大切にしているのがスポーツセーフティーとヘルスリテラシーになります。

スポーツセーフティーに関する主な活動は、NPO法人スポーツセーフティージャパンに所属しながら、日本のスポーツ現場、身体を動かす場所の安全な環境を整備することの大切さの認知と、安全な環境を整備する体制の構築をサポートしております。

一方、ヘルスリテラシーについては、アメリカで学んだヘルスリテラシーと、現在の日本でのヘルスリテラシーには違いがあり、日本のヘルスリテラシーはほぼ医療リテラシーの同義語として、使われている場合があるため、ヘルスリテラシーではなく、アスリートリテラシーという言葉を新たにつくり、アスリートに必要な情報についての情報リテラシーを指しています。

アスリートリテラシーは、私の造語なので、ここで定義を整理したいと思います。

アスリートリテラシーとは、自分自身(経験、価値観、心身状態など)と環境・条件に適した情報を取捨選択し、身体感覚に統合することで、より自分自身を表現しながらパフォーマンスを導く力

と定義しています。

また、ここでのアスリートとは、スポーツ選手という意味ではなく、目標を持って身体を動かす人、として捉えています。

目標を持って身体を動かす人には、以下の方々が含まれています。

  • 競技スポーツをしている方(例:プロスポーツ選手、学生選手など)
  • スポーツを楽しんでいる方(例:週末にレクレーションとしてテニスを楽しむ方)
  • 健康のために運動/トレーニングしている方(例:フィットネスジムでトレーニングしている方)
  • 仕事や家事をしている方(例:会社員、主婦・主夫)

このサイトでは、

  • 競技スポーツをしている方を競技選手
  • 健康のために運動/ トレーニングしている方やスポーツを楽しんでいる方を生涯スポーツ選手
  • 仕事や家事をしている方をIndustrial/ Home Athlete

と表現させていただいています。

このサイトが皆さんの目標達成にお役に立てればと思っております。