IPDASiに合う情報発信になるように心がけたいと思います‼︎

こんにちは、テニスパフォーマンスディレクターの陣内です。

テニス選手やテニス愛好家、テニスコーチの方々はこのタイトルにあるIPDASiとは何だ?と思われていると思いますが、ヘルスリテラシーを考える上ではとても大切になります。

ヘルスリテラシーとは?

ヘルスリテラシーについても、ご存知ではない方が多くいらっしゃるかもしれないので、ヘルスリテラシーについてまず説明したいと思います。

健康情報を入手し、理解し、評価し、活用するための知識、意欲、能力であり、それによって、日常生活におけるヘルスケア、疾病予防、ヘルスプロモーションについて判断したり意思決定をしたりして、生涯を通じて生活の質を維持・向上させることができるもの

と国際的にはヘルスリテラシーは定義されています。

もっとヘルスリテラシーについて知りたい方は是非、こちらを参考にしてください。

IPDASiとは何か?

International Patient Decision Aid Standards instrumentの略語になります。

患者の意思決定ガイドの国際基準と直訳ではなり、2017年の12月に日本語版が承認を受けて、PDFのファイルでこちらのサイトで2018年2月6日に更新されています。

44項目でこちらは構成されていて、それぞれの項目で患者さんのために作成されている意思決定ガイドを評価する形になります。

参考文献

  • Sorensen K, et al. Consortium Health Literacy Project European. Health literacy and public health: a systematic review and integration of definitions and models. BMC Public Health. Jan 25;12:80, 2012.

【お問い合わせはこちらから】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です