パーソナルトレーナーの遠隔トレーニング指導を受けている実際のクライアントさんたち

パーソナルトレーナーによるトレーニング指導は、基本的には顔を合わせて同じ空間で実施されています。

まだまだ主流にはなっていませんが、スカイプなどを利用したオンラインを利用した遠隔トレーニングも実施されています。

私も実際に遠隔トレーニングを始めてから4年目になります。

実際のクライアントさんを分類すると、

  1. 出張の多いサラリーマンの方
  2. 大会や遠征の多いスポーツ選手
  3. 子育てに忙しくなかなか外出してトレーニングができない主婦の方
  4. 住んでいる場所が私と離れている方

この4種類のクライアントさんがいらっしゃいます。

出張の多いサラリーマンの方

出張が多い方は、普段はトレーニング指導は対面で実施していますが、出張の時だけ遠隔でトレーニング指導させていただいています。

遠隔トレーニングでクライアントさんとコミュニケーションしながら実施できるため、その時の疲れなどを確認しながらトレーニングを実施することが可能です。

遠隔でトレーニングしていなかった場合には、出張に行く前にトレーニングプログラムを渡していたため、クライアントさん自身で体調に合わせてトレーニング内容をコントロールしてもらう必要がありました。

大会や遠征の多いスポーツ選手

大会や遠征の多いスポーツ選手に関しても、出張の多いサラリーマンの方と同様に普段は対面でトレーニング指導させていただいています。

ただ、スポーツ選手によっては、大会や遠征が多く、遠隔でのトレーニング指導の方が多い場合もあり、このような場合には、トレーニング指導とは別にカウンセリングの時間を多めに確保しています。

外出してトレーニングができない主婦の方

子育てなどで忙しくなかなか外出してトレーニングができない主婦の方や、出張してご自宅でのトレーニング指導も選択されない方には、遠隔トレーニングはとてもオススメです。

遠隔トレーニングというオプションがなければ、私のサービスを提供できなかった方々なので遠隔トレーニングのおかげでサポートできるようになりました。

住んでいる場所が私と離れている方

住んでいる場所が私と離れている方も、遠隔トレーニングのおかげでサポートできるようになった方々になります。

遠隔トレーニングのおかげで、私自身の商圏を広げることができました。

実際には、残念ながら導入する際には遠隔トレーニングが初めての方で遠隔トレーニングではなく、実際に会ってトレーニング指導を受けたいというクライアントさんもいらっしゃるのでお断りされた方もいらっしゃいます。

まだまだ改善点はありますが、これから5Gや新しいIoTのディバスの影響でさらに遠隔トレーニングの可能性は広がると確信しています。

クライアントさんの移動だけではなく、パーソナルトレーナーの方も同じ場所だけで活動するのではなく、移動しながらトレーニング指導をする時代になるのではないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です