#002 大学のプログラムにするのか、大学院のプログラムにするか?

アメリカに留学してアスレティックトレーナーになりたいと考えている方は、基本的には、アメリカの大学のプログラム、もしくは大学院のプログラムに入り、プログラムを卒業もしくは修了して国家資格の試験に合格する必要があります。

必須情報

ここで、大学のプログラムにするのか、大学院のプログラムにするのかについて話をする場合には必ず知っておく必要がある情報が1つあります。

この必須情報とは、

大学のプログラムは、2022年の秋学期以降新しい学生を受け入れなくなるため、2022年の秋学期以降、プログラムに入る予定の方は、大学のプログラムという選択肢はなくなり、大学院のプログラムしかありません。

また、ここで注意していただきたいのが、2022年の秋学期までは、現在学生を受け入れている大学のプログラムが引き続き新しい学生を受け入れるかは保証されていません。

したがって、現在、学生を受け入れている大学のプログラムに入ろうと考えている方は、ぜひ、直接各大学のプログラムディレクターに確認する必要があります。

また、予定通り、大学のプログラムに予定していたスケジュールの年度に入れるかも分かりません。

例えば、2021年の春からプログラムに入るようにスケジュールしていたにも関わらず、英語力の問題や、必要な授業を履修できなかったり、授業の成績が悪く単位を取れない場合などもあります。

私自身、日本にいる間に色々調べて、アメリカに渡ってからも情報を入手していましたが、実際に留学前に予定していたスケジュールとは1年遅れてプログラムに入ることになりました。

これは、調べが足りなかったのは事実ですが、しっかりと調べていたらスケジュールを早く設定していたことに気づき、実際にプログラムに入った年にプログラムに入っていたと思います。

アスレティックトレーニングのプログラムに入るには基本的には年に一度しかありません。

もしものためにも、あなたのスケジュールより1年遅れたとしてもプログラムが新しい学生を受け入れる予定があるかは確認した方がいいと思います。

大学のプログラムを検討している方へ

繰り返しになりますが、2022年の秋学期以降は新しい学生を受け入れないため、この選択肢はありません。

また、2022年の秋学期前でも、プログラムによっては新しい学生を受け入れない場合があるため、1つ1つプログラムディレクターに確認する必要があります。

インターネット上に2022年の秋学期までは受け入れると書いてあっととしても、ただ情報が更新されていない場合もありますので、必ずプログラムディレクターに直接、連絡して確認することがオススメです。

そして、確認したとしても予定が変更されてしまう可能性は否定できませんので、ある程度、定期的にプログラムディレクターとは連絡を取るようにしてください。

大学院のプログラムを検討している方へ

アメリカの大学院のプログラムに入るためには、当たり前ですが、日本の大学もしくはアメリカの大学を卒業する必要があります。

日本の大学もしくはアメリカの大学を卒業するというのも大きな選択になります。

予算や家庭の事情、期間、英語力、アメリカでの経験、ネットワーク、そして資格を取得してからあなたが何をやりたいかがこの大事な選択には影響を与えるのではないでしょうか。

全員に合う1つの正解はありませんし、どちらが絶対的なあなたの正解かも分かりません。

あなたが決断し、その選択を最大限活かせるように行動することが何よりも大切です。

選択を決断するまではとても悩むと思いますが、ぜひ決断した後にはどんどん行動して欲しいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です