健康の結論 by 堀江 貴文氏

今回、紹介させていただく本は、堀江 貴文氏の「健康の結論」で、予防医療普及協会が監修をされており、堀江氏が8人のトップ日本人医師に聞いた合理的な生き方を、ご本人の考えを混ぜながら紹介されています。

 

本書の内容

  • 働き方のアップデート法(次世代を生きる)
  • 生きるモチベーション(メンタル管理と自殺予防)
  • 命を救う行動力(心臓突然死を防ぐ)
  • がんで死なないために(病気予防の考え方)
  • 脳をクリアに保つ(脳血管疾患を防ぐ)
  • いま知っておくべき「HPV」とは?(産婦人科医に聞いた話)
  • 歯周病予防で全身を守る(日常習慣を変える)
  • ホリエモンの予防医療サロン(落合陽一編)

僕のオススメ度

  • テニスの方には60%
  • トレーナーの方には100%
  • 一般の方には80%

テニスに特化した話ではないのでオススメ度は高くはありませんが、テニスを長く楽しくするためには当然ながら健康である必要があります。

「防げる死を防ぐ」、筆者である堀江氏が本で何回も使われている言葉ですが、私がアスレティックトレーナーとして、大事にしているスポーツセーフティーと考えが同じでうなずきながら本を読む進めました。

また、医師の方との会話を元に作成されており、予防医療普及協会が監修していることもあり、本で参考データとして紹介されている元の情報にアクセスして読者が直接確認できるように参考文献の情報も載せてくれています。

タイトルにある「結論」については、はじめにの部分でこのように書かれています。

各章では「防げる死を防ぐ」ために、押さえるべきポイントを「僕の結論」としてお伝えしていく。医療情報は刻々と更新されていく面があるから、あくまでも2018年7月時点の情報だと理解してほしい。

健康や医療のように、テニスもそうですが、適切なことを実践するのであれば、しっかりと更新されていく情報を検索し、入手し、検証する必要があります。

健康について、ぜひ向き合いたいと考え、どの本を読もうかと思っている方にはぜひ、この本はお薦めです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です